Tゾーンのテカリニキビ

Tゾーンにテカリがある脂性の人のニキビケア

皮脂が多いタイプの人のニキビですが、実はこれも肌の中の乾燥が原因だったりします。

 

といっても、顔の中心は皮脂腺が集まっているので、Tゾーンがテカったりするのは当たり前です。ただし、つねに皮脂で顔全体がテカリがあるなどといった人は、皮脂が肌を荒らしている可能性が高くなります。

 

思春期はもちろん皮脂の分泌が多いのですが、大人になってもストレスなどの外からの刺激で皮脂の分泌が異常に多くなることがあります。外見からは、皮脂が多いから洗顔を頑張るのですが、肌の中のほうが乾燥しているので、お肌の乾燥が進んでしまいます。肌は乾燥を防ごうとして皮脂の分泌を増やし、ニキビができる原因となるのです。

 

皮脂が多いことが原因の大人ニキビは、水分補給が大切。洗顔せっけんでの洗顔を控えるのが賢明です。

 

皮脂が多い人が乾燥肌なのは、肌の水分が足りていないからです。水分が足りないと、肌荒れと炎症の原因になります。皮脂が目立つ人ほど、保湿ケアが必要です。

 

オイリースキンだと感じる人ほど、皮脂は出ているけど、水分が足りていないことが多いのが現状。洗顔を控えて肌を保湿することでニキビができるのを防ぐことができるはずです。

 

脂性肌タイプのニキビケア関連ページ

乾燥肌タイプのニキビケア
乾燥肌はにきびができないと思っていたら間違いです。乾燥肌にできやすいにきびの原因とは?大人ニキビが代表です。