乾燥肌ニキビケア

乾燥肌タイプのニキビケア

大人ニキビは、アゴや輪郭まわりにできやすい、大人になってからもできるニキビのこと。いわゆる吹き出物ですね。思春期もとっくに終わったのになぜニキビができる?と悩むこともありますよね。

 

ニキビケア製品を使用したり、洗顔を一生懸命にすることでかえって悪化することもあります。性ホルモンとの関係でできるとも言われています。でも、肌の乾燥が大人ニキビができる大きな原因になっていることが多いのです。

 

もしかして、皮脂が多くないのにどうしてニキビができるの?って思ってませんか?それはドライタイプのニキビ。お肌の抵抗力が低下して敏感肌になっている人に多くできるニキビです。どうして乾燥肌なのにニキビが?というと、乾燥した肌は角質が固く厚くなるので、毛穴が狭くなることで角質がもろくなり剥がれて毛穴に入り込みます。そして、毛穴が詰まるという結果になることも。これがドライタイプのニキビの原因だといわれています。

 

つまりは、乾燥肌の人もにきびができるということですね。

 

お肌が乾燥しないように、水分を蓄えた肌にするスキンケアを始めてみては?

 

乾燥肌タイプのニキビケア関連ページ

脂性肌タイプのニキビケア
脂性肌はニキビができやすい?皮脂が多くなる原因は?ニキビがきない対策は?