にきびの原因

にきびができる原因

にきび予防には、まずは、原因を知ることが大切です。
にきびができる原因には、さまざまなことが関わっています。どういったことが原因なのかが分かれば、にきびができにくくするために、やめたほうが良いことはやったほうが良いことなど、わかってきますよね?一般常識だと思ってたことも意外と違っていたりするものです。

ニキビができる原因記事一覧

洗顔するほどにきびは悪化する?

ニキビができるのを防ごうと殺菌力の強い石鹸を使ったり、洗顔料で頻繁に洗うと、かえってニキビができやすい状態を招くことになります。お肌の状態は、体調や生理などの周期などによっても日々変わっています。「顔がべたついて気持ち悪い」「顔が脂っぽいと赤ニキビが増えそう」と思いがちです。でも、お肌の皮脂には、常...

≫続きを読む

 

睡眠不足はにきびの大敵

20代30代の大人の女性にも最近では多くなっている肌の悩みに「にきび」があります。睡眠不足の場合にきびができる場所は、あごの下の方で、跡が残りやすいのでやっかいです。これが「大人ニキビ」といわれるものですね。大人ニキビ用ができると、スキンケア化粧品が肌にあっていないのかな?と思い悩む人も多いようです...

≫続きを読む

 

環境や性格からできるニキビ赤み

にきびができる原因の1つにストレスがあげられます。ストレスは、にきびのみならず、肌荒れの大きな原因です。赤ニキビができる女性は、仕事を持っている女性に多いことからも分かりますね。「ストレスを減らす」ことができれば、それが一番よいのでしょうが、仕事上避けられないのが現状。そこで、ストレスを受けにくい発...

≫続きを読む

 

赤ニキビを無くすための便秘解消法

女性に多い便秘もにきびの大敵です。便秘は、ニキビ赤み肌だけではなく、肌荒れ全般を引き起こします。便秘の場合は、とくにおでこにきびができると言われています。便秘が日常化している人は、数日出なくても気にしない人も多いようです。そういった人は気をつけて。加齢と共に、腸が伸びてしまい、便秘で入院ということも...

≫続きを読む