睡眠不足 にきび

大人ニキビは睡眠不足が原因

20代30代の大人の女性にも最近では多くなっている肌の悩みに「にきび」があります。睡眠不足の場合にきびができる場所は、あごの下の方で、跡が残りやすいのでやっかいです。これが「大人ニキビ」といわれるものですね。

 

大人ニキビ用ができると、スキンケア化粧品が肌にあっていないのかな?と思い悩む人も多いようです。そこで気づいて欲しいのは、体の内面の状態も、にきびができる原因のひとつだということ。

 

女性はホルモンバランスが乱れやすいので、そういったことも影響します。そこで、簡単に改善できるのが睡眠です。睡眠不足によってホルモンバランスの乱れが生じるからです。

 

「大人ニキビ」ができる女性の睡眠を調べると、平均5時間程度の睡眠の方が多いとのこと。6時間以上の睡眠をとるようにすると、にきびが改善される傾向にあるようです。

 

睡眠のとり方で気をつけたいのが、寝だめ。これは有効でないということ。遅く寝て遅く起きるといった寝方もよくありません。いわゆる、若返りホルモンが出るPM10時〜AM2時には睡眠中であることが望ましいからですね。

 

皮膚も、体内から栄養を得て生きている細胞のひとつ、だということをお忘れなく。

 

睡眠不足はにきびの大敵関連ページ

洗顔するほどにきびは悪化する?
お顔の肌やにきび予防に良いと思われる洗顔ですが、思わぬ落とし穴があります。
環境や性格からできるニキビ赤み
にきびができるのは、あなたが置かれている状況が原因になる場合もあります。つまりはストレスですね。これを減らすためには・・。
赤ニキビを無くすための便秘解消法
女性に多い便秘。おでこにきびが多いなら、便秘が原因かも?便秘を解消する方法はいくつかありますが、大事なポイントは・・。