ストレスにきび

ストレスが肌荒れの原因。ならば、性格を意識してみては?

にきびができる原因の1つにストレスがあげられます。ストレスは、にきびのみならず、肌荒れの大きな原因です。

 

赤ニキビができる女性は、仕事を持っている女性に多いことからも分かりますね。「ストレスを減らす」ことができれば、それが一番よいのでしょうが、仕事上避けられないのが現状。そこで、ストレスを受けにくい発想の転換をしてみてはいかがでしょう?

 

職場には、ひとりぐらい「ストレスとは無関係」といった顔をしている人はいませんか?その人を観察して、真似できることはやってみるのもよいですね。

 

ストレスがにきびの原因になる人に多い性格とは?

 

●生真面目な人。何に関してもきちんとできないと自分も他人も許せない。

 

●ネガティブ思考

 

●他人の目が気になってしょうがない。

 

●ある一定の価値観にとらわれてしまい、ものごとをあらゆる方面から見ることができない。

 

こういったことが、あなたにも当てはまるようだったら、物事の受け取り方を見なおしてみるべきでしょう。ストレスは、何かが起こって受けるもの。でも、その出来事をどう受け取るのかはあなたしだいです。受け取り方を少しだけ変えるよう意識づけしてみると、きっと違ってきますよ。

 

ストレスを減らしてもニキビ赤みや肌荒れが治らないとしたら、、今のスキンケアが間違っていないか振り返ってみるのも大切ですね。

 

環境や性格からできるニキビ赤み関連ページ

洗顔するほどにきびは悪化する?
お顔の肌やにきび予防に良いと思われる洗顔ですが、思わぬ落とし穴があります。
睡眠不足はにきびの大敵
生活習慣もにきびができる原因に関わっています。とくに睡眠不足は大敵です。どうしてか?それ・・。
赤ニキビを無くすための便秘解消法
女性に多い便秘。おでこにきびが多いなら、便秘が原因かも?便秘を解消する方法はいくつかありますが、大事なポイントは・・。