にきびができない化粧品

にきび予防のためのファンデーション選び方

にきびができる原因に角化異常があります。
これは、毛穴の出口の角質が異常に厚くなることで、毛穴がふさがれてしまうためです。これを防ぐには、週一ぐらい余分な角質を落とす角質ケアが有効とのこと。

 

ニキビ赤み肌にならないように、スキンケア用品で気をつけたいのは、化粧品に含まれる油です。この油がアクネ菌の栄養となってしまうのを避けるために、油のあまり入っていない美容液を選びます。

 

ファンデーション選びも、リキッドファンデーションやクリームタイプファンデーションではなく、パウダーファンデーションのほうがおすすめです。

 

パウダーファンデーションは、カバー力が物足りないので、気になる部分にだけコンシーラーを使用するとよいですね。